名古屋の眼科|mozoワンダーシティ|ばん眼科

  • 名古屋のばん眼科
  • 科診療のご案内
  • 院長のご挨拶
  • 院内のご案内
  • 日帰り白内障手術
  • アクセス
  • 目の病気について
  • 目の病気

HOME 

北名古屋市からのばん眼科へのアクセスは抜群。無料シャトルバスの運行(上小田井駅 南口)もあります。※運行は土曜・日曜・祝日のみ

診療内容(名古屋の眼科) 問診表 白内障 緑内障 糖尿病網膜症 ドライアイ 花粉症 アレルギー性結膜炎 診療のご案内|名古屋の眼科

問診票ダウンロード

名古屋市眼科の診療予定はこちら

名古屋ばん眼科のお知らせ

  • 北名古屋市西春に北名古屋眼科を開院いたしました。専門的な治療を行うことができる施設となりますので、当院ともどもよろしくお願いいたします。
    北名古屋眼科
名古屋市の皆様からのご意見箱

スタッフ募集(名古屋市)

名古屋駅からのアクセス

名古屋の目医者をお探しでしたらmozoワンダーシティ内にある【ばん眼科】へお越しください。みなさまの立場にたって病状を詳しくお聞きし、具体的で丁寧なご説明を心がけています。もちろん一人一人の症状に合わせた医療をおこないますので、ご自身の「目」について少しでも気になる事がありましたら、お気軽にご来院、ご相談ください。白内障の手術や緑内障の治療も行っております。
名古屋駅から名鉄電車にご乗車頂くか、名古屋駅から城北線にご乗車ください。心よりお待ちしております。
052-508-8446(名古屋)

名古屋ばん眼科のTOPICS

お盆期間中も通常通り診療行っております。
お盆期間中も診療を行いますので、通常通りの受付時間内にご来院下さい。
北名古屋眼科が開院します。
北名古屋市西春に新たに北名古屋眼科を開院いたします。 専門的な治療を行うことができる施設となりますので、当院ともどもよろしくお願い いたします。
北名古屋眼科サイトへ

当院は、東日本大震災に被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。被災地が一日も早く復興することを心よりお祈り申し上げます。

ICL(屈折矯正)手術を始めました。
当院では眼内コンタクトレンズ(ICL)手術を行っております。レンズの素材は、コラマー(Cllamaer)と呼ばれるコラーゲンを含む生体適合性の高い親水性素材で出来ています。
このコラマーは眼の中で異物として認識されにくい優れた特徴があり、眼内に挿入することへの安全性にも実績があります。
また、眼内にレンズを置くため、コンタクトレンズのような違和感もなく、日常の面倒なお手入れや、取り外しの必要が無いことから「永久コンタクトレンズ」とも呼ばれています。手術は日帰りで、短時間で終了しますのでお気軽にご相談下さい。
屈折矯正詳細ページへ
花粉症は早期対策が大切
花粉症は花粉の飛散量や症状に合わせて、対策をしましょう。特に大切なのが、早期対策です。花粉のピークは2~3月と言われています。花粉が飛散する2週間前から症状を抑える薬(抗アレルギー薬)の使用を開始することにより、花粉の飛散量の多い時期も症状を軽くする効果があるといわれています。名古屋市周辺の方はお気軽にご相談ください。
よく晴れた日や雨が降った日の翌日には花粉の飛散量が増えると言われています。また、朝よりも昼からの方が花粉の量は多いです。最近では天気予報や新聞で花粉の飛散情報を入手することができるので、確認をしてから花粉対策をして出かけるようにしましょう。
花粉の後も「アレルギー性結膜炎」にはご注意を!
花粉アレルギーで起こる結膜炎が治まっても、 「アレルギー性結膜炎」は一年を通して起こり やすい症状。ハウスダストなども原因となります。結膜は刺激を受けやすく外からの異物にも さらされています。
特に目はアレルギーが起こりやすい臓器のひとつです。目のかゆみや目の中がゴロゴロする感じ(異物感)が主な症状。いつもよりも涙が多く出たり、糸状の目やにが出ることもあります。日頃から十分注意し、目の充血やかゆみが出たらすぐに病院へ。迅速な対応で症状の悪化を防ぎましょう。
気づきにくい正常眼圧緑内障
緑内障は眼圧(目の内圧・硬さ)の上昇などにより視神経が障害され、視野(見える範囲)が欠けていく病気です。だんだんと見える範囲が狭くなっていくのですが、非常にゆっくり進行していくので、自覚症状はほとんどありません。発覚したときには病気がかなり進行していることが多いのです。
緑内障は中高年の方に起こる代表的な病気のひとつです。症状がない場合でも、定期的に眼科検診を受けることをおすすめします。欠けた視野は元に戻すことができません。40歳を過ぎたら、目の定期検診を受けましょう。名古屋の当院へお気軽にご相談ください。
夏に流行る結膜炎
夏はプールや海で泳ぐので、感染症が移りやすい季節です。特に多い病気は『流行性角結膜炎』です。アデノウイルスと呼ばれるウイルスが原因ので、感染してから症状が出るまでに1~2週間かかります。
主な症状は充血・涙目・目やにが増える・まぶたが腫れるというもの。
治るまでに2~3週間かかりますので、治療によって少し良くなってもご自身で判断せずに完治するまでは通院を続けて下さい。 名古屋にお住まいでしたら近くて便利な当院にぜひご来院ください。

名古屋の眼科

お役立ちリンク

  • 日本眼科学会
  • 日本緑内障学会
  • 日本白内障学会
  • 日本眼科手術学会
小児医療費助成制度について

名古屋市のばん眼科お役立ちリンク

〒452-0817 愛知県名古屋市西区二方町40番地 mozoワンダーシティ4F|TEL:052-508-8446